47歳、ダイエット始めます。

50歳を目前に、健康でい続けるためにダイエット始めます。

遺伝子検査キット、再検査の末ようやく結果が届きました!!!

ダイエット、それは永遠のテーマ…。

 

やりたいこと、楽しみたいことをやりきるために健康な状態でいたい。

 

ということで、私の体に組み込まれた遺伝子さんのご機嫌いかが?

 

だだ~ん!

結果発表~~~!

 

肥満に関する遺伝子検査結果は!

 

 

低リスクタイプ

 

 

糖質による内臓脂肪のつきやすさ=ふつう

脂肪を熱に変える力=ふつう

脂肪分解力、たんぱく質の合成力=ふつう

 

 

ふつう!って!!!!!

 

 

そしてこの検査には、おまけがあります。

これが…ちょっと衝撃過ぎてwww

 

知りたい?

 

「別に…」って方はここで閉じていいよwww

 

 

 

 

 

 

 

☆肌質遺伝子検査

*光老化リスクが高い=紫外線に要注意!

*加齢により、まぶたがたるみやすい傾向あり注意!!

*そばかすのできやすさ=安心♪

 

 

☆酔いやすさ遺伝子検査

やや注意=悪酔いに注意

*アセトアルデヒト分解力がやや弱い

*アセトアルデヒト合成力が高い

 

 

☆睡眠遺伝子検査

やや注意

*閉塞性睡眠時無呼吸症候群になるリスク=高い

ナルコレプシーになるリスク=標準

 

 

☆検診関連遺伝子検査

高血糖やや注意

2型糖尿病にかかるリスク(3種類)=標準、標準、やや高い

 

 

脂質・コレステロール要注意

HDLコレステロール(善玉コレステロール)=注意(低い)

*LDLコレステロール(悪玉コレステロール)=注意(高い)

*LDL/総コレステロール値=注意(高い)

*トリグリセライド(中性脂肪)=注意(高い)

 

 

高血圧

やや注意

*血圧がやや高くなりやすい傾向

*血圧値は標準傾向

 

 

肝機能代

やや注意

*γ-GT(たんぱく質を分解、合成する働きをする酵素の量と関連する)=やや注意(高くなりやすい)

*総ビリルビン量(酸素を運ぶ赤血球が消化される際生成されるビリルビン濃度に関連する)=やや注意(やや多い)

*A/G比(血液中のアルブミン(A)とグロブリン(G)というたんぱく質の比率と関連する)=やや注意(A/G比がやや低くなりやすい)

 

 

痛風

やや注意

痛風(2種類)=やや注意(ややなりやすい)

 

 

 

自分がしっかり理解するために、全部開示してみました。

それぞれの項目に予防方法についてのアドバイスがあります。

後日項、目の詳細について、もう少し掘り下げてみたいと思います。

今日はこれまでーーーーー。